ファッションは誰もが自由に遊ぶべきもの。 自分らしく感性の赴くままに装い、あなたの日常がファッションというArtで輝くことを祈って。

 
デザインインスピレーション
デザインインスピレーション

デザインインスピレーション

こんにちは。cawaiiartの栗林です。

私は日頃、お洋服のデザインを考える機会に恵まれていますが、
デザインといっても、全くの白紙からぽんっと新鮮な発想が生まれることは滅多になく、
インスピレーション源というものがあります。

それは歴史資料だったり、街の建造物だったり、道路に咲いているお花だったりします。
そしてその源が同じものでも、人それぞれの感性のフィルターを通過して、デザインはさまざまに変化します。
イタリアのジュゼッペ ザノッティというシューブランドで、
ある有名な絵画からインスピレーションを受けた靴があります。


http://www.yournextshoes.com/2016/12/botticelli-giuseppe-zanotti-june-boots/

とっても可愛い!とひとめぼれして、調べたところ、
ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」からデザインされたそうなのでした。


http://art.pro.tok2.com/B/Botticelli/Venus.htm

あまりにも有名な画ですよね。
この絵画のどこの部分かというと、舞っているピンクのお花だそうです。



ただお花のモチーフを装飾した、というよりも、
この絵画のこの花から、という背景説明があることで、
イメージの奥行きが広がって、絵画の雰囲気をお洋服にも感じさせることができる。
とても素敵なことだなあと感心しました。

品質のいいお洋服だけでなく、
デザインのソースやインスピレーション源を伝えることで、
そのお洋服の生まれた意味を大切にできると感じました。

私もお洋服のデザインを考えるとき、
そんな視点を持ち続けたいなあと思いました。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。