いつも cawaii Art をご愛顧賜りましてありがとうございます。

現在、神戸市に新しく店舗のオープンを予定しております。併せましてウェブサイトもリニューアル準備中でございます。
それに伴い、オンラインショップ上での商品の販売を一時中止いたしております。

新店舗オープンやウェブサイトの公開についてのお知らせは、従来のfacebookページにてお知らせいたします。
あらかじめご了承くださいますようご協力をお願い申し上げます。



 
童心に帰る時
童心に帰る時

童心に帰る時

こんにちは。
cawaiiArt店長碩(せき)です。
主に、バイイング、オリジナル商品企画を行っています。

趣味がたーくさんございまして。
刺繍や編み物、洋裁、レザークラフト等の手芸の他に
バンドでヴォーカルをやっていたり、料理を作ったり、、、などなど。

お休みの日は大好きな古着屋さんや雑貨屋さん、お花屋さんに出かけるので、
そちらのレポートもさせて頂きます!!

早速ですが、桜の季節でございます。
今年は少し寒さが続いていて、ピンクの花びらが舞う景色を長く楽しめますね。

先日、大阪の鶴見緑地公園にお弁当を持ってお花見に行ってきました。





桜だけではなくて、沢山のお花とたくさんの人。

春休み中だったので、子どもたちの元気な声があふれていました。


園内にはたくさんの桜の木があるのですが、個体によって少し色が違う様にみえます。


お花博士のパートナー曰く、他のお花との色の対比で、ピンクが濃く見えたり、青っぽく見えたりする目の錯覚だそうです。







桜を見に行っていたのですが、実は他にパートナーと競ってやっていたことが、、、。

足元にたくさんあったクローバー。その中から四葉のクローバーを捜すことに熱中しておりました。

初めは面白半分でやっていたのですが、最後には時間を忘れて、歳を忘れて、夢中で探しておりました。







まるで宝物を見つけるように。幸せの四葉のクローバー探し。


小さい頃は、おばあちゃんと牧場に遊びに行って、日が暮れるまで夢中で四葉のクローバーを捜していたものです。

私はいつの間に、夢中になって遊ぶことをやめてしまったんだろう。

そんな事を思いながら。


最後には約20個の四葉のクローバーを発見し、満足、満足。







はたから見たら、大の大人が二人で何をやってるんだろう、、、。

という光景かもしれません。

でも、その日の私にとっては、小さな4枚の葉が何よりも大切であったことは間違いありません。



夢中になる事ってきっと自分自身で作ったり感じていけるものなんです。


時には童心に帰って夢中でやれる何かがある事って、大人になった今こそ必要なのかもしれません。

みなさんも日常の中で「小さな四つ葉のクローバー(夢中になれるもの)」見つけてみて下さいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。