いつも cawaii Art をご愛顧賜りましてありがとうございます。

現在、神戸市に新しく店舗のオープンを予定しております。併せましてウェブサイトもリニューアル準備中でございます。
それに伴い、オンラインショップ上での商品の販売を一時中止いたしております。

新店舗オープンやウェブサイトの公開についてのお知らせは、従来のfacebookページにてお知らせいたします。
あらかじめご了承くださいますようご協力をお願い申し上げます。



 

トップ > 商品 > アクセサリー > ブレスレット > タティングレースのハンドドレス

タティングレースのハンドドレス<br> タティングレースのハンドドレス<br> タティングレースのハンドドレス<br> タティングレースのハンドドレス<br> タティングレースのハンドドレス<br>
タティングレースのハンドドレス<br> タティングレースのハンドドレス<br> タティングレースのハンドドレス<br> タティングレースのハンドドレス<br> タティングレースのハンドドレス<br>
拡大画像

タティングレースのハンドドレス


商品コード : r0097
価格 : 4,860円(税込)
数量
 

品切れ



第2画像が実際に近い色みになります。
縦全長 13cm
手首内回り 14cm
指周り直径 2.5cm
素材 綿、メッキなど
重さ 約3g
メール便 可
生産国 ハンガリー





手元華やぐタティングレース

ブダペスト市内、アンティークのものやハンドメイドのものを販売しているバザールで出会ったタティングレースのジュエリーたち。その細やかさと美しさに見惚れ、今回持ち帰ってきたアクセサリーをご紹介します。


こちらの画像が実際の商品に最も近いお色味です。

モニター環境によっては多少色味が異なって見える場合がございますので予めご了承ください。


”絵になる”を叶える、繊細で美しい装飾を手元に。


Angelie Tatthing

ハンガリーはブダペストの、とあるアンティークバザールが開かれたストリートで偶然出会ったタティングレースのお店。あまりにも繊細で美しく、優美なオーラを感じるジュエリーたち。自然と吸い寄せられるようにその場で見入ってしまいました。


タティングレースの歴史

みなさんはタティングレースのことはご存知でしょうか?18世紀にヨーロッパの貴婦人の間で流行し、 世界に広まったものと言われています。

18 世紀から19 世紀に入り、タティングレース編みは、イギリスの王族や貴族などの身分の高い人達に寵愛され、おだやかな時の経過の中でゆっくりとその礎が築かれてきました。

その後、19 世紀から20 世紀にかけ、タティングレース編みの技術は、欧米諸国やその他の国々に広まっていたそう。


特別なとっておきをもっと日常に

その繊細な風合いを生かしたアクセサリー。身に着けている時も少し優しい気分になれるレースです。
ウェディングやパーティーなどの華やかなシーンにはもちろん、日常のお洋服とのコーディネートにも合わせて、普段のファッションを 格上げしてみませんか?




細やかな手仕事による繊細なアート

タティングレースは小さな舟形のシャトルという糸巻きを使って結び目を連続して作りながら、模様に仕上げていく技法です。レースの技法の中でも、特に難しく、根気のいる手仕事とされています。小さな小さなモチーフを形づくるだけでも果てしない時間を費やします。


手首の内側でフックの留め具をとめて装着します。手の大きな方にはタイトなサイズ感ですのでサイズのご確認には ご注意くださいませ。

”単なるアクセサリーではない”そんなアートをもっと日常に。

ピアスやネックレスを選ぶとき、ただのアクセサリーだと思ってみてしまうのは少し もったいないことなのかもしれません。丁寧に心を込めて作られたアクセサリーなら それはなおさら。ひとつの「アート」として手に取ってみると、いつもよりもきっと 胸が高鳴るのを感じるはず。