いつも cawaii Art をご愛顧賜りましてありがとうございます。

現在、神戸市に新しく店舗のオープンを予定しております。併せましてウェブサイトもリニューアル準備中でございます。
それに伴い、オンラインショップ上での商品の販売を一時中止いたしております。

新店舗オープンやウェブサイトの公開についてのお知らせは、従来のfacebookページにてお知らせいたします。
あらかじめご了承くださいますようご協力をお願い申し上げます。



 

リアルクローズにアートを。

wildberry trigger 碩(せき)と申します。


「リアルクローズにアートを」というコンセプトを生み出し、それを育む事にしました。



 

なぜ今、「リアルクローズにアート」なのか?

 

 

街ゆく人々に目を向ける。

皆、同じような服を着ているように感じてしまう。

そこに個性や面白さを感じることが少ない。

感性を刺激される、ワクワクするものに出逢えない。

まるで制服をきている中学生のよう…。

みんな同じ服、同じ髪型。

そう感じ始めたのは、数年前。


cawaiiに入社し、

「リアルクローズにアート」

そんな世界をいつか実現したい、と強く思うようになりました。


ブランド名は

 

「 wildberry trigger (ワイルドベリートリッガー) 」

 

と言います。



このブランド名は、かつてファッションの専門学校に、

短期で学びに行っていた時に考えたブランド名です。


berry = 完熟した果実。つまり完成された洋服。の意味です。

でもそれだけではつまらない。

もっと遊び心や個性、強さが欲しい。

かわいらしい温室育ちの果実ではなく、すこし変わった wildberry。







trigger は普通、トリガーと読みます。

引き金という意味です。

みんなが同じ服、同じファッションという世界に引き金をひきたい。

しかし、ここでは、あえて「トリッガー」と詰まる音を使います。

trick 仕掛け という意味を込めたかったからです。

「wildberry trigger」

覚えにくいとは思いますが、覚えて頂けるととてもうれしいです。



 

コンセプター碩(せき)にとっての ファッションとは

 

 

私は人に「変わった服を着ているね。」と言われることに、

とても快感を覚える人種です。

それは、きっと「自分という人間の個性を受け入れてもらえた。」とか

「自分らしくいる自分を認めてもらえた」と感じるからかもしれません。


私にとって、身に着ける事のできる唯一のアート。

それがファッション。


身に着ける事で絵画の一部の様になれるお洋服を。







この方はファッションスナップでお声をかけさせて頂いた69歳の女性です。


ファッションの心に触れる瞬間。

空気をまとうもの。

オーラを放つもの。

そして、人生を、暮らしを、変えうるもの。

自分が自分らしくあるためのもの。

花の命、最後まで咲かせるために。


 

物にこだわる、質の良さにこだわる



 

wildberry triggerのご提案する作品たちは、その多くが手仕事の一点物 となります。

一点物なので、手にできる方はとても少なく、それを楽しむ事の出来る方も少なくなってしまう。







 

その事で多くの方をがっかりさせてしまうのは本当に心苦しいのですが。

その反面、一点であるからこそ出来る表現。

その一点に情熱を注げるという事。

大切にしてほしいという創り手の思いや手仕事の重み。

創り人としてのこだわりや身に着ける方への気遣い。

伝わればいいなと思います。


価格に関しても決して、安いお買い物ではないと思います。

でも、だからこそ、10年、20年とお付き合い頂けたら。

世代を超えて楽しんで頂けたら。

クローゼットの中を整理する時に、これだけは絶対に手放したくない。

あなたにとってそう思って頂けるお洋服になれたら。

これほどうれしい事はありません。




 

これからのこと

 

 

作家さんの一点物、

私共デザイナーが手掛けるオリジナル商品・リメイク商品、

海外等で買い付けたアートな一点物 等を販売させて頂く予定です。


「皆さまにリアルクローズにアートを」なファッション、

提案し続けていきたいと思います。



art コンセプター 碩文香